412:名無し@イラストまとめ 2014/12/15(月)23:25:13 ID:w7P



 

初めてで貼れてるか不安です……
ラフで申し訳ないのですが、書いてるうちに足の位置や腰回りがよく分からなくなってきました。また、腕のあたりも違和感があります。
添削よろしくお願いします。

2564158


 
 416:名無し@イラストまとめ 2014/12/17(水)00:20:58 ID:cwW



no title

>>412

多分あなたはなんとなく落書きしてるうちになんとなくキャラ絵が描けるように
なってきたタイプではないかと推測します。
(どんな段階で上達するかということに法律があるわけではなく、それ自体は
何も問題ありません)。

次の課題は「どうやってしっかりとした構造の絵を描くか」ということだと思います。
「構造を意識して描けばよい」というのはこの課題についての万能の答えですが、
もう少し課題を噛み砕くと、
「いままで構造を意識しないで描いてきた人が、どうやったら構造を意識して描けるようになれるか」
ということになります。
よほど器用な人でもなければ人間は一度に2つのことを考えられません。線を引くときに
構造を考える癖がついてない人は「構造を意識して線を引きましょう」と言われても
難しいです。そこで、「先に構造を表す補助線を引いておく」という手があります。
構造を表す補助線を引くときは主線を引くのではなく骨と関節だけを考えて線を走らせる
ようにします。それが済んだら、補助線を眺めながら肉をつけていきます。

1.顔については、大体描けたと思った段階で構造を表すグリッドを入れて、
パーツのバランスを再調整してみましょう。目頭(または上瞼の目頭寄りの位置)、上瞼の
カーブ、瞳のサイズ、と更に細かい部分にそれぞれ意識を移しながらチェックします。

2.棒人間を描きます。マッチ棒人間みたいなものを描くのはバカバカしいという気持ちは
わかるのですが、馬鹿にしないで描いてみましょう。訓練をしていないと、大抵はこの段階でバランスや姿勢が
狂った人体を描いてしまいます。マッチ棒人間をきちんと描けない人が肉のついた人間をきちんと描ける
、などということはありえない話です。

3.筋肉をつけていきます。ごめん、2から3の間は相当説明を省いています。本当は
棒人間に「骨付け」をしてから筋肉をつけるというのが、最初のうちは必要かと思います。
最近はその辺は透視して(頭の中で線を想像して補って)、実際には線を描かずに済ませてしまいます。

4.輪郭を入れていきます。服は面倒だし私は上手くないので描かない。

5.補助線レイヤーを非表示にして簡単な陰影を入れてみました。


 
 417:名無し@イラストまとめ 2014/12/17(水)17:25:33 ID:jHJ



>>416

思っていたよりずっと早く添削していただいてとても驚き、喜んでいます。ありがとうございました。

あなたのおっしゃる通り構造をイメージする、というよりはなんとなくのイメージで書いてそれっぽくなるよう調整していく、事実この絵の足の位置ももかいた後に回転させたり移動したりしてしっくりする場所を探すような感じでした。

私に必要なのは2の段階で、特に関節や足の位置に注意して描いていくことなのかな、と思いました。また、股関節から大腿骨の方向のあたりとそこにつく筋肉を全く理解できてないんだなと改めて感じました。
また後日、直したものをあげてみようと思います。本当にありがとうございました。


 
 419:名無し@イラストまとめ 2014/12/19(金)22:51:16 ID:E9B



>>412です

no title

拙いながらも修正点を意識しつつ描き直してみました。やはり腰から足にかけてが難しいですが、元の絵よりも随分と説得力の絵になったように感じます。

また行き詰まったらここに来ようと思います。ありがとうございました。


 
 420:名無し@イラストまとめ 2014/12/20(土)13:52:33 ID:CWV



no title

また添削をお願いします。アドバイスなどでも嬉しいです。

デッサン、構造についてはとりあえずOKと言うことで、塗り方やエフェクト的なものについておかしい点やここはこうしたらどうか、などのアドバイスをいただきたいです。

また、廃屋的な背景を書きたいのですが見下ろした形のパースがよくわかりませんでした。簡単にかきこんでくださる方がいらっしゃると嬉しいです。

添削というこのスレの趣旨とずれてしまっていたら移動します。


 
 421:名無し@イラストまとめ 2014/12/20(土)14:33:22 ID:ZSy



>>420
簡単なのだけ・・・
影を単純に黒とかで入れない方がいいよ。
黒く汚れた感じになってしまう。
地面があって、ある程度の光量の光があれば、地面からの照り返しとかで、真っ暗ってのは
ほとんどありえないモンだし。
背景描いてから、キャラにかかる照明は考えた方がいいと思う。

no title


 
 424:名無し@イラストまとめ 2014/12/20(土)21:25:16 ID:Tca



>>421

アドバイスありがとうございます。

影の色の選択にはいつも迷ってしまいます。ベースの色のちょっと濁ったような色を入れることが多いのですが、ぼやっとした印象になってしまい結局きつめの黒を入れてしまっています。

とりあえず黒を入れるのはやめて、背景の色合いと出したい雰囲気を考えながらちゃんと色を選んでみます。

影に遮ってない方の色が入る、というのは今まで全く意識したことがありませんでした。地面からの照り返しももう少し意識する必要がありそうです……

課題は多いですが頑張ります。


 
 426:名無し@イラストまとめ 2014/12/20(土)22:57:14 ID:ZSy



>>424

no title

no title

全体がぼやっとした印象になるのは、キャラの明暗が、手足や顔なんかのパーツごとに
光源の位置や角度、強さがバラバラになってるからってのもあると思うよ。
>>424の塗った絵から光源を引き出してみると、図みたいなバラバラの照らされ方していた。
これだと立体感とか手足のつながりが散漫になって、とらえどころの無い絵になってしまう。
どこから光が来ているか、とか、全体の明暗を決めて塗れば、そんなに黒くしなくても
まとまって見えるんじゃなかろうか。
明暗に限らず、色の入れ方とか形とか、法則を設定して仕上げていくと、まとまりのある絵になりやすいよ。
法則は、現実世界に準じてもわかりやすくていいし、独自に「下を向いた面はピンク色!」とか決めて徹底すれば、
うまく見えたりもする。このあたりは作風しだい。

荒い仕上がりだけど、ざっと絵をトレースして塗ってみたのも上げとくね。
もっとも、好みの問題もあるんで、どうとらえるかはお任せしますわ。


 
 427:名無し@イラストまとめ 2014/12/21(日)00:15:28 ID:eT4



>>426

何度も時間を割いていただいてありがとうございます!
光源……気付きませんでした……影もそうですがいつもなんとなくで入れていたのを改めて思い知らされます。
構造を意識して、光源を決定する、という基本的なところをおろそかにしていたようです。
光源の強さも考えないといけないですね、なるほど……
あと、スカートがのっぺりしていたのもさりげなく直してくださってありがとうございます!次描くときはランダムな感じをもう少し出してみるよう頑張ります。

ところで、法則のお話なのですが、自分なりに考えてみたのですが少しつかみきれません。厚かましいお願いなのですが、もしよろしければその他の例など教えていただけると嬉しいです。


 
 422:名無し@イラストまとめ 2014/12/20(土)16:31:56 ID:YuR

>>420
人物を描いた時にラフでも良いから背景は描いてありましたか?
人物だけを描ききって背景を後付するのはかーなーり良ろしくない作業手順だと思いますよ。
あとパースは空間を把握するためのものなんで背景描く時だけ要るわけではありません人物を描く時にも意識しましょう
no title

 
 423:名無し@イラストまとめ 2014/12/20(土)17:29:09 ID:YuR


元絵で棒持ってた!なんという凡ミス(何このポーズとか思ってすいませんでした)
>>422を修正
no title

 
 428:名無し@イラストまとめ 2014/12/21(日)02:27:21 ID:JqQ

>>422>>423
魔法で棒出したみたいでかっこいい

 
 425:名無し@イラストまとめ 2014/12/20(土)21:37:18 ID:Tca



>>422

アドバイスありがとうございます。

書きたかった背景のアングルと、廃屋の雰囲気だけでなく外の様子まであってすごいです。尊敬です。ビルが素敵……!

背景は全く考えず、パースも取らずに人物を描いてました。ラフもありません。

そのため確かに人物のそれぞれのパーツをどの角度から見ているのかいまいちわからなくなっていました。原因はそこだったんですね。

パースについて風景を描くためのものという認識でしたが一度基本を学習してみようと思います……今まで何度か検索をかけてはよくわからなくなって挫折してますが……
最初は本など読むべきなんでしょうか……

ところで棒ですが(どうでもいいですが)、なんとなく手の形がかっこいいなと思って右手からぽうっと何か出ているイメージに変更しました。

左手は直し忘れてたので確かになんでこんな手首曲げてるんだみたいになってます。紛らわしくてすみません。


 
 429:名無し@イラストまとめ 2014/12/21(日)06:42:18 ID:dfd



>>427

法則の話ですが、そんなに難しい話じゃないんですよ。
マンガやアニメでも、よく使われてるものです。
例えば・・・

1「奥に行くにしたがって、薄くなってゆく」
空気遠近法あたりの応用なんですが、野外だけでなく、室内でも同じ効果を使って
奥行きを分かりやすくする。
画像では選手を少しづつ背景になじませるように薄れさせていってます。
カメラの被写界深度(ピントが合ってないとこが、ぼやけてく現象)にも似た感じになりますね。

2「手前のものほど、線画の線を太くする」
主にマンガで使いまくられてますよね、クロッキーやスケッチでもよく使われてます。

3「目立たせたいもの以外を、モノトーンにする」
イラストでもよく使われますが、アメリカのカトゥーンアニメで使いまくってますね。
群衆の中でも主人公を目立たせやすいとか、色々利点あります。
アニメだと、これで背後のモブキャラが動いてても、主人公が目立ちます。

4「照り返しや反射光で照らされた部分を明るい彩度の高い色にする」
いわゆる影に色をはっきりつける方法、画面がカラフルになります。
使い方次第で、絵に深みを出したり、その場の空気感を演出する事もできます。

主要なのは、こんな感じ。
他にも色々ありますし、組み合わせて使われたりしてますね。
アニメとかマンガとか、観察研究してみると面白いですよ。
no title


 
 431:名無し@イラストまとめ 2014/12/21(日)20:20:05 ID:Ank



>>429

すごく丁寧なお返事を頂き恐縮です。

法則の意味が少しわかりました。その絵柄で使われている様々な手法や演出?の事なんですね。
どのパターンも言われてみれば確かに見たことがあります。いつもなんとなく見ていたので気付きませんでした……

漫画やアニメで使われている法則を調べてみようと思います。その上で色々な絵を見て観察してみます。

何度も疑問に答えていただきありがとうございました。精進していきたいと思います。
またご縁があればよろしくお願いします。


引用元:http://open.open2ch.net/test/read.cgi/oekaki/1409663487/