401:名無し@イラストまとめ 2014/12/13(土)16:04:38 ID:Xo5

体の構造?がよく分からん、手足が細過ぎるのは分かってるから、それ以外ところでアドバイス下さい
no title

 
 411:名無し@イラストまとめ 2014/12/15(月)22:49:25 ID:d4j



>>401

立体である事を考えて描こうという意識は感じられます。
しかし、構造を捉えようという意識が足りないのだと思います。

この辺はヒトカクでも漫画用人体デッサンの本でも好きなもので勉強すればいいのです。
最近は情報が豊富なのでつい勘違いしてしまいますが、シュワルツェネッガーがかつて
「俺がウェイトを持ち上げてる様子を見ていても筋肉はつかないぜ」と言ったようなのと
似たようなことは絵についても言えるので、ほんと注意な。

以下添付絵解説

1.なるべく単純な線で体の重心だとか勢いだとかを描いてみます。
こういうのは見ると簡単そうだし、絵がちょっと描けるようになると
面倒がって省いたりする人がいるけど感心しません。

2.骨をつけていきます。剣を抜く直前の姿勢で、左足は推進力をつくるため
畜勢の構え、右足は踏み込む前なのかなとか、色々考えて描きます。

注意:1,2は線が太くなっていますがすごく小さな領域に、拡大しながら描いてます。
小さな領域だと線がジャギジャギになりますが、その分ペンタブの応答も速いからです。
(ここでは見やすいように大きさを全部揃えました)

3.筋肉を付けてみます。付けてみて、最初の1と比較するとなーんか体が硬いというか
勢いがないな?と気づいて赤い線で自分にダメ出ししておきます。

4.赤い線を参考に体の線をちょっと変えます。真面目にやるなら2からやり直しても
よかったでしょう。

5.とりあえず肉をそのままつけてみました。

6.ざっくりと影を塗ってみました。なんか脚なげぇなと思いましたし、自分の絵として
完成度をあげたいと思ったならばまたダメ出しして2ぐらいからやり直しにします。
締め切りがなく、やる気が続くならばいくらでもやり直して改良できます。

no title


引用元:http://open.open2ch.net/test/read.cgi/oekaki/1409663487/