222:名無しさん@デッ速 2015/10/12(月)08:24:02 ID:D9m
ジェスタさん
no title

225:名無しさん@デッ速 2015/10/12(月)16:26:08 ID:3Vc
>>222
ロボットもカッコいいけど、手前の整備士さん(だよね?)の背中がなんか
カッコいいとか渋いとか、そんな風に感じて「おいらも大きくなったら整備士になるー!」
という台詞が頭をよぎってしまったw

235:名無しさん@デッ速 2015/10/27(火)15:35:25 ID:7v4
>>222
こういう情景好き

223:名無しさん@デッ速 2015/10/12(月)10:32:58 ID:Pcj
ああんカッコいい踏まれたい

224:名無しさん@デッ速 2015/10/12(月)14:47:10 ID:h02
水筒がふなっしーに見えた
いいなぁーこんなとこにロボ見学に行きたい

227:名無しさん@デッ速 2015/10/16(金)18:18:59 ID:i0B
no title

イラスト上手く塗れるようになりたいです
でも色々やっても何かが足りない

228:名無しさん@デッ速 2015/10/16(金)18:25:42 ID:Q9c
>>227
こういう風にバイザー内のディティールをかいてみるとかいいかも

no title

238:名無しさん@デッ速 2015/10/29(木)12:06:12 ID:Kzi

no title

239:名無しさん@デッ速 2015/10/29(木)12:36:40 ID:nmB

no title

246:名無しさん@デッ速 2015/11/09(月)00:35:09 ID:idN
ニュータイプな猿でもわかる!クロスボーンガンダム見分け講座!
その1:X1~3、およびスカルハート二種

①クロスボーンガンダムX1およびX1改(画像左上)
白を基調とし、各部に黒または紺色を配色してる。瞳は水色または黄緑。口元のスリッドは二重への字、アンテナは黄色いV字と
クロスボーン系統では最も一般的なガンダムのイメージに近い。胸にはロナ家版クロスボーンバンガードの紋章がつけられてる。

X1とX1改の差異は下半身のスクリューウェッブの有無とそれに伴う内部のシザーアンカー用チェーンの有無なので見た目には全く違いがない。
コックピットをサーベルで貫かれてもビームシールドで大気圏突入をこなし、さらに本編で最後まで戦う健気な子。

②X2およびX2改(画像中央上)
全身を黒に染め、各部にアクセントのように紫色を配置している。瞳の色は赤。口元はスリッドのない所詮Z顏。ただしEXVSやGジェネ魂以降のものはカトキ版準拠のため二重のへの字スリッドとなっている。
アンテナは独自の羽型のものとなっている。また頭部バルカンの形状も違い、後のフリントと同型。胸にはX1同様にクロスボーンバンガードの紋章。これを抜いたらパイロットが死にそう。

X2改はバックパックのX字バーニアの変化、およびコアファイターのオミットがなされてる。コアファイターがトビアに借りパクされたので木星の技術で復元した結果、バーニア大型化&脱出不能になった。
さりげに一瞬だがローズマリーが乗ったりもしてる。口の中の色が赤なのか黄色なのかは人次第と思われる。

③X3(画像右上)
X1と同じく白を基調とし、青色に赤いアクセントが加わったトリコロールカラー。瞳の色は黄緑。口元はサイコガンダムのような窪んだスリット。こちらもカトキ版ではへの字スリッドとなっている。アンテナも独自の妙に垂直で長めで赤白の二色に塗られたアンテナ。
そしてまさかの頭部に大きく「3」の数字をつけるという大胆なデザイン。さりげなく刺青(?)も独自のもの。X1やX2と違い、胸には髑髏がついており、目の部分にはガトリングガンを装備。この髑髏は後にトビアの乗るクロスボーンガンダムの特徴となる。

他にもX3にはIフィールドハンドや使用武器、ABCマント未使用といった違いがある。個人的に一番好きなクロスボーンガンダムだが劇中では早々に大破してしまう。だがその存在が後にトビアを助けることになる。
また、後付けで「ゴーストが真のX3」ということになった件と前述の「頭の3」について私は「ゴーストが漂流した後に、X3を配備しなおした」と脳内補完してます。

④X1改・改もといスカルハート(画像左下)
基本的にX1と同様で、違いはあだ名の由来ともなった胸につけられた髑髏およびスクリューウェッブとシザーアンカーを2基から
1基ずつ装備することで両方使えるようにされてること。また劇中でピーコックスマッシャーを使ったことが一種のステータスとなっている。

ぶっちゃけるとほぼX1。知名度的な違いが最も大きいか。ピーコックスマッシャーはGジェネではこの機体とフルクロス特有の装備となってる。
なぜかアンヘルディオナもつかえるが(しかも武装がそれだけという)

⑤X1パッチワーク(画像右下)
その名前のとおり、X3とX1のつぎはぎの機体。右肩と頭部、そして下半身がX1のものである他スピードキング(イカロス)発掘(?)作業の際に装備してたアンカーシールドが特徴となってる。このアンカーシールドは連邦の作業用の装備。
X3の胸部を使っているので一応スカルハートのあだ名で通せる。

プラモで一度はやってみたいコンパチ。X2がハブられ気味になるが気にしない。また個人的には唯一ベルナデットが搭乗してまともに戦闘したクロスボーンガンダム。EXVSの日数エクストラで来ないかなと私は叶わぬ願いを抱いてる。(ローズマリーX2も)


no title

247:名無しさん@デッ速 2015/11/09(月)01:21:24 ID:idN
ニュータイプな猿でもわかる!クロスボーンガンダム見分け講座!
その2:X1フルクロス、ゴーストと類似機体

①:X1フルクロス(画像左上)
木星決戦のために残されたパーツ(宇宙遊泳中の真X3もといX0もといゴースト除く)をつぎ込んだ文字通り「最後のクロスボーンガンダム」(行方不明のゴーストは蛇足なのでノーカン)
パッチワークからX1の色に塗装し直され、無くした腕部もフリントのもので代用したことで素体はガトリングガンのついたスカルハート。頭にはね帽子のようなアンテナが追加されてる。
最大の特徴はやはり全身のフルクロスユニット。ABCの素材積層にIフィールドガン載せ、おまけにビームシールドありというビーム射撃絶対通さないマン。
武装もいままでの全部のせ。ピーコックスマッシャーとムラマサブラスターという夢のようなロマン装備。

上記の通り、ゴーストを読んだあとに見ると所々ゴーストの存在がちらつく。EXVSで知名度が爆上げされた。ただしよく動画のコメントにも書かれるが「この瞬間を待っていたんだーっ」はパッチワークの時のセリフ。
また初出以降のクロスボーンの出るゲームやプラモだとX2や3をすっ飛ばして登場や商品化することが多い気がする。(少なくともMGとHGはほぼそうなってる。クロボン好きはきっとプレミアムバンダイが大嫌い)

②フリント(画像中央上)
クロスボーンガンダムの正式採用型(となるはずだった)。形状の違いは頭部、胸部、肩、X字バーニア、フロントアーマー、脚部くるぶしあたりの突起有無。
頭部はクロスボーンガンダムX2からアンテナと根元の丸っこいアレを取っ払って、排熱機構を無くして、丸っこいアレの代わりに五角形のやつ取り付けたみたいな形状。
二種類存在し、全身紫色の海賊版と白っぽいサナリィ版がある。

地球圏でありばクロスボーンガンダムとほとんど変わりない機動力をもつとか。「簡易量産型クロスボーンガンダム」とも言えるが、サナリィ的にはこっちが本当のクロスボーンガンダム。
ほとんどクロスボーンガンダムとは変わりないのだからHGで出ないだろうか?バンダイさんお願いします。(プレミアムバンダイで出されたら絶望します。)

③X0もといゴースト(画像右上)
全身ギンギラギンでさりげなくX3の要素が盛り込まれた見た目がキメラ機体。排熱ダクトが独自のものになってるが意味がないらしい。
赤い部分も他のクロスボーンよりも暗い印象(第一巻表紙の影響か?)
頭部アンテナ、目の色、胸部がX3、スリッド、刺青、両腕がX1のものと同じ形。

公式で蛇足扱いの機体。もっとも武装面であらゆる新要素が盛り込まれてて蛇足にしては豪華ですが。
真のX3、宇宙遊泳とさんざんネタにしてますが別に嫌ってるんじゃなく、むしろ好きだからいじりたいだけです。一応弁解しますと
特にクジャク初使用での戦闘は見もの(ただし私は資金の都合上まだ6巻までしか持っていない。)
個人的に一番の疑問は上記のとおり見た目がミキシングビルド的な混ざり混ざりなところ。
X1とX3のミックスとなるとやはりトビ…カーティスさんを象徴するデザインにしたかったのだろうか?

④レコードブレイカーもといF99(画像下)
クロスボーンガンダムで一番不遇な名機である本機。正確にはクロスボーンガンダムの弟(お兄さんすごいよぉ!)
パーツが75%クロスボーンガンダムから流用されてるのでシルエットがかなり似てる。特に脚部から胴体が。
ミノフスキードライブユニットのダウンサイズィングに成功し、MSに積んだもの。なのにあっさりと、しかも妙に残虐にコルニグスに蹂躙される。
そりゃドレックがMSに乗れなくなるわけだ。
劇中のその扱いの悪さや、出番の短さのせいでgジェネでもなんともいえない機体と化してる。主に武装面が。

紋章が後にミノルスズキの駆るF90I(木星決戦仕様)に受け継がれる。
余談だが原案はおそらく作者の同人誌「長谷川裕一ひとりスーパーロボット大戦」のX1フルアーマーの解説で言及された幻のクロスボーンガンダムX4。
作者のブログにて公開されたX4のラフスケッチと比較すると、ミノフスキードライブユニットや頭部のヒレなどが類似している。
また、その腕部の形状からファントムのような意向がみられ、そちらの原案とも考えられる。



no title

248:名無しさん@デッ速 2015/11/09(月)01:23:35 ID:QVQ
すげえ長文で絵見るまであらしかな?って思った

249:名無しさん@デッ速 2015/11/09(月)01:29:04 ID:idN
>>248
それについてはマジすまん


引用元:http://open.open2ch.net/test/read.cgi/oekaki/1490095836/